3月11日(月) 日経平均、反発で始まる 前週下落の反動で買い

再生時間:00:10:00

11日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前週末比37円19銭高の2万1062円75銭。その後やや上げ幅を広げた。前週に大きく下げた反動で目先の反発を見込んだ買いが先行している。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が10日夜(日本時間11日朝)に出演した米テレビ番組で一段の利上げを見送る姿勢を改めて示したことも一定の下支え要因になっているようだ。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki