2月8日(金) 日経平均、続落で始まる 欧米株安や米中協議の期待後退で

再生時間:00:09:50

8日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。始値は前日比240円78銭安の2万0510円50銭だった。欧州景気の先行き不透明感に加え、米中貿易協議の期限までに首脳会談が開かれないとの見方から協議進展への期待が後退し、欧米の株式相場が大きく下落。国内市場でも投資家心理が悪化し、幅広い銘柄に売りが先行した。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki