2月1日(金) 日経平均、続伸で始まる 上げ幅100円超、米ハイテク高が手掛かり

再生時間:00:09:52

1日の東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まった。始値は前日比23円54銭高の2万0797円03銭だった。上げ幅はその後100円を超えた。前日の米株式市場でハイテク株やIT(情報技術)株の上昇が目立ったのを手掛かりに、日本株にも買いが先行した。ただ米長期金利の低下で円相場の先安観が後退しており、積極的に上値を追う動きは限られている。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki