11月26日(月) 日経平均、小幅高で始まる 一時上げ幅100円超 内需関連に買い

再生時間:00:09:06

26日の東京株式市場で日経平均株価は小動きで始まった。始値は前営業日比1円14銭高の2万1647円69銭。23日の米国株式相場の下落を嫌気した売りが出る一方、世界景気の影響を受けづらい食料品や鉄道など内需・ディフェンシブ関連銘柄に買いが入った。日経平均は一時上げ幅を100円超に広げる場面があった。

その他の動画はこちらから→https://channel.nikkei.co.jp/m/watch?utm_source=youtube&utm_medium=yorituki